この度、Eコマースプラットフォーム「BASE」は、9月10日(月)にメディアプラットフォームnoteが提供を開始した、note上でECの商品を表示できる機能「note for shopping」の初期パートナーとしてサービス連携を開始いたしましたのでお知らせいたします。

■「note for shopping」とは
note上でEコマースの商品を表示できる機能です。「note for shopping」により、noteのクリエイターは、記事の中に商品情報をカードとして埋め込めるようになりました。これにより、ショップオーナーやクリエイターは、note上で効果的に商品を紹介し、販売に役立てることができるようになります。商品開発の背景やショップのコンセプトなどを、note上で表現いただくことで、ファンを獲得したり商品理解を促すことが可能です。

「BASE」を利用されているショップオーナー様は、商品URLを、noteの記事内に貼り付けると、店舗名、商品名、価格などが表示された商品カードが表示されるようになります。

【商品URLを記事に貼り付けた際の商品情報の表示イメージ】

これにより、noteを通じたネットショップの情報発信や、インフルエンサーによる商品紹介をより効果的に行っていただくことが可能になります。

メディアプラットフォーム「note」
URL: https://note.mu/

 

【「BASE」について 】
「BASE」は、モノづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、50万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

○ネットショップ作成サービス「BASE」 https://thebase.in/
「お母さんも使える」がコンセプトのネットショップ作成サービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテンプレート、トランザクション解析ツールなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップの運用ができるので、商品を企画・生産・製造をされている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

○ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は400万ユーザーが利用するスマートフォンアプリです。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリ「BASE」の出店ショップは、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が7割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in/ )よりご登録いただけます。

 



【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
BASE株式会社
担当: 社長室広報 田中
TEL:  03-6416-5450 (代表)
MAIL: pr@binc.jp