この度BASE株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:鶴岡裕太)は、当社が運営するショッピングアプリ「BASE」が400万ダウンロードを突破したことをお知らせ致します。

■アプリユーザー増加の背景にライブコマース
「BASE」は2017年9月にライブ配信機能「BASEライブ」の提供を開始いたしました。「BASEライブ」は「BASE」の店舗を対象に提供している機能で、店舗は「BASEライブ」専用アプリを使ってスマートフォンからライブ配信を行うことができます。一方、視聴者側はショッピングアプリ「BASE」からライブ視聴が可能となっており、ライブ配信中はコメントを送信できるほか、画面上に表示されるハートボタンを押してリアクションができます。

ライブコマースは「日経トレンディ」の2018年のヒット予測第2位にもランクインしており、新しい商品の売り方として注目を集めています。こうしたライブコマースへの注目もあり、店舗オーナーが自ら配信するBASEライブの視聴を目的としたユーザーが増加し、アプリのダウンロードが順調に増加しています。なお、現在の「BASEライブ」の配信件数は、多い日で1日100件を超え、累計視聴者数はおよそ10万人にも及んでいます。

テレビショッピングのように動画で商品を紹介できるだけでなく、リアルタイムの動画配信なので、配信している店舗と視聴しているユーザーがコメントやリアクション機能を通じてコミュニケーションを取ることができます。商品に関する疑問も即時に解決できるのが「BASEライブ」の魅力です。

・「BASEライブ」
https://thebase.in/baselive

baselive01
【BASEライブの視聴状況】

・累計視聴者数
10万人超

・リアクションとコメントの活用状況
視聴者リアクション率 100%
※全ての配信に視聴者からコメントや♡ボタンのリアクションがありました。

・ライブ中の最高売り上げ金額
21万円/1配信中

・「BASEライブ」配信例
レディース・メンズのファッションアイテム、アクセサリー、器、伝統工芸品など、商品を製作される職人・作家・デザイナーの方から野菜を生産する農家の方まで幅広く様々なジャンルの店舗が「BASEライブ」で配信されています。

baselive

なお、現在「BASE」には「BASEライブ」に関するお問い合わせが各方面から連日寄せられています。
ショッピングアプリ「BASE」は今後も、アプリを通じてより新しいショッピング環境を提供してまいります。

以上

【 「BASE」について 】
「BASE」は、モノづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、45万店舗にご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設された店舗の商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

○ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は400万ユーザーが利用するアプリで、トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリ「BASE」の出店店舗は、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が7割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in/ )よりご登録いただけます。

会社概要
会 社 名: BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者: 代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地: 東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア2階
設   立: 2012年12月11日
資 本 金: 38億7,561万円(資本準備金を含む)
U  R  L :  https://binc.jp/
事業内容:  Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関係会社:  PAY株式会社 / BASE BANK株式会社


【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

BASE株式会社
広報担当: 社長室 田中
TEL: 03-6416-5450 (代表)
MAIL: pr@binc.jp