この度、BASE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:鶴岡裕太、以下 BASE)は、ネットショップ作成サービス 「BASE(ベイス)」のオフィシャルメッセンジャー・香取慎吾さんが出演するテレビCMの第2弾を8月18日(土)より放映いたします。
第2弾となる今回のテレビCMも、第1弾に引き続き「夢を あっさり 現実に」をテーマにしており、「BASE」で夢を叶えた2人のストーリー、「バンドマン」篇と「絵本作家」篇を放映いたします。

今回香取さんには、自分の夢を叶えるために「BASE」でネットショップを開設した2人のキャラクターを演じていただきました。青森から上京しギタリストとしてバンド活動を続けながらオリジナルグッズを販売する小野賢(34)と絵本作家だった父親の作品を販売する三井加代(42)です。ご自身もポップアップショップのディレクションを手掛けることを発表した香取さんが、ショップオーナーになった喜びをどのように表現されているのか。第1弾同様、2つのキャラクターのギャップとあわせてお楽しみください。

テレビCM第2弾の映像(各ストーリーの15秒バージョン、Web限定のロングバージョン、CM撮影時のメイキング)は、本日8月17日(金)より「BASE」CM特設ページにて公開いたします。

【テレビCM「バンドマン」篇 15秒バージョン】

 

【テレビCM「絵本作家」篇 15秒バージョン】

 

【「バンドマン」篇 Web限定ロングバージョン】

 

【「絵本作家」篇 Web限定ロングバージョン】

 

「BASE」CM特設ページ
URL: https://thebase.in/cm2

<香取慎吾さんインタビュー>

――第2弾のCM撮影を終えられての率直なご感想をお聞かせください。

このときを待っていました!第1弾の撮影がすごく楽しかったので、次はいつだろう、あるのかな、ないのかなと待っていたら、また一気に2つのキャラクターが生まれましたね。あ、加代ちゃんのお父さんもいるから3つか!一言も喋ってないけど(笑)。やっぱり楽しいです。

今までコントもたくさんやってきて、いろいろなキャラクターを演じさせてもらいましたが、これまであまり経験したことのない、すごく”芯のある”ふざけ方になっています。今回の2本目のキャラクター(小野賢)もむやみに暴れているのではなく、「BASE」で夢を叶えられてうれしくてしょうがないんですよね。CMという限られた時間ではありますが、すごく充実した内容になっていると思います。


――最近は、本業を別で持ちながら「BASE」でショップオーナーになったり、大きな組織を離れて自分だけのショップを開設するという方も増えてきています。そういう働き方についてどう思われますか。

やった方が良いですよ!僕も本当にいろいろなことをやらせてもらっていますが、やってみないと見えないことってたくさんありますから。

はじめの一歩を踏み出すのは、やっぱり怖いと思います。でも、いざ踏み出してみると、その怖さを打ち砕く”喜び”があると思うんですよね。その結果が、大成功でも、たとえ大失敗でも、やってみたことで得られる充実感によって、最初に思っていた怖さってなんだったんだろうって思えるときがきっとくるはずです。そのチャレンジの背中を押してくれるのが「BASE」だと思います。


――現在「BASE」には、50万のショップが開設されています。「BASE」のショップオーナーさんに向けて応援メッセージをいただけますか。

今回「BASE」でショップオーナーとなったキャラクターを演じさせてもらって感じましたが、自分のショップを作るというだけですごく興奮しますよね。でも、ここからが本当のはじまりで、「夢を掴んだ」というか「夢がやっと開いた」という感じだと思います。これからも「BASE」で自分の夢をもっともっと楽しんでもらいたいですね。

■テレビCM概要
放送開始: 2018年8月18日(土)
放送地域: 関東・関西・東海・福岡・北海道・岡山・香川・大分

□タイトル
「バンドマン」篇 / 「絵本作家」篇 (各15秒)
「バンドマン」篇 / 「絵本作家」篇 (各Web限定ロングバージョン)

□詳細
「BASE」CM特設ページ
URL: https://thebase.in/cm2

・ネットショップ作成サービス「BASE」
URL: https://thebase.in/

□出演者
「バンドマン」篇: 香取慎吾、神谷圭介、大友律
「絵本作家」篇 : 香取慎吾、他

以上

 

【「BASE」について 】
「BASE」は、モノづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、50万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

○ネットショップ作成サービス「BASE」 https://thebase.in/
「お母さんも使える」がコンセプトのネットショップ作成サービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテンプレート、トランザクション解析ツールなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップの運用ができるので、商品を企画・生産・製造をされている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

○ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は400万ユーザーが利用するスマートフォンアプリです。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリ「BASE」の出店ショップは、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が7割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in/ )よりご登録いただけます。


【会社概要】

会 社 名: BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者: 代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地: 東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア2階
設   立: 平成24年(2012)年12月11日
資 本 金: 25億9,224万 (資本準備金を含む)
U   R   L: https://binc.jp/
事業内容: Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関係会社: PAY株式会社 / BASE BANK株式会社

 



【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
BASE株式会社
担当: 社長室広報 田中
TEL:  03-6416-5450 (代表)
MAIL: pr@binc.jp