BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表:鶴岡裕太)は、当社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」のショップ開設数が2018年9月に60万ショップを突破いたしましたのでお知らせいたします。

現在「BASE」は、プロダクトの機能やイベントを通じて、多方面からショップオーナーのサポートに取り組んでおります。この機会にあらためて、「BASE」の主な取り組みについてご紹介いたします。


【ショップオーナーサポートの取り組み】

① 制作・生産活動以外の作業負担を軽減する機能の開発
ショップオーナーが制作活動や生産活動に集中できるように、商品の制作・生産活動以外の作業負担を軽減する機能開発に取り組んでいます。

・BASEかんたん決済 https://thebase.in/payments
決済機能の導入にかかる煩雑な手続きを無くし、幅広い決済手段を即日導入できる独自のシステムを提供しております。

・ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
D2C(Direct to Consumer)のネットショップの集客・販売促進支援をショッピングアプリ「BASE」を通じてサポートしています。アプリ閲覧時に様々な商品に目が触れる仕組みになっており、商品を通じてショップと新規顧客との出会いを創出しています。また、商品購入時の利便性を高めることで、リピーターの増加をサポートしています。

・BASE Apps https://apps.thebase.in/
各ショップのニーズにマッチした機能をそれぞれの必要に応じて導入することができる拡張機能です。「配送日指定」「メールマガジン配信」「クーポン発行」など40種類を超える機能を提供しています。


② ショップオーナーとファン(お客様)の距離を近くする機会の創出

ショップオーナーがオーナーシップをもつコミュニティの活性化につながる機会を、オンライン・オフラインの垣根を超えて創出しています。

・ライブ配信機能「BASEライブ」 https://thebase.in/baselive/
ショップオーナーとファンがリアルタイムで双方向のコミュニケーションが図れる機能として提供を開始いたしました。ライブ配信を通じて、新たなファンの獲得やリピーターとの継続的なリレーション構築をサポートしています。

・実店舗出店に挑戦できる「SHIBUYA BASE」 https://thebase.in/shibuyabase
2018年6月15日に渋谷マルイ1FにオープンしたEコマースプラットフォーム「BASE」初の常設店舗です。「BASE」のショップオーナーにリアルの場で商品を販売する機会を提供するスペースで、初期費用が不要で、什器や決済機材等もすべて自由にご利用いただけます。

・各種リアルイベント
モノとカルチャーが集まるリアルイベント「ASOBASE」をはじめ、ポップアップショップやセミナーイベントを定期開催し、ショップの新たなファンづくりの機会を提供しています。


③ 商品の制作・生産やショップ規模拡大における資金面の問題を解消

制作・生産活動における資金面やキャッシュフローの課題を解消するサービスや機能を提供しています。

・ショップコイン https://thebase.in/shopcoin
ショップコインはショップのチャレンジをお客様が支援する、新しい資金調達のかたちです。ショップは先に資金を得る事ができる代わりに、コインを購入したお客様に各ショップが設定した割引や優待を与えることで双方にメリットをもたらします。

・BASE Creators Investment https://thebase.in/bci
既に一定の影響力を作り上げてきたクリエイターが、自分の影響力を新たな分野で活かしたり、圧倒的なアイデアを形にするための投資支援プログラムです。

・BASE BANK ※現在準備中
BASE BANKはネットショップ作成サービス「BASE」を運営するBASE株式会社の子会社です。BASE BANKは、BASEの出店ショップを中心に、誰もが金融のメリットを享受でき、多くのチャレンジができる未来をつくりますので、ご期待ください。


■「BASE」をご利用の60万ショップについて
「BASE」では、サービス開始からおよそ5年で60万を超えるネットショップが誕生いたしました。これまでは「BASE」のショップオーナーを紹介する際に、個人事業主や中小規模事業者という言葉を用いてきましたが、そうした言葉にはあてはまらない生き方をされている多くのショップオーナーに出会い、その人たちの存在を、もっと適切な言葉で表現し、その活動をもっともっと多くの方に知っていただきたいと考えるようになりました。

そこで「BASE」は、個人事業主や中小規模事業者などの既存の言葉でショップオーナーの働き方や生き方を定義することをやめて、自分の好きなことを選び、経済的な成功のために自分の好きなことを犠牲にせず、好きなことを仕事や生き方で表現する人々を「オーナーズ」と呼ぶことにいたしました。

2018年10月5日より「We are Owners」の特設ページにて「BASE」が考えるオーナーズについてのメッセージと「BASE」を利用されているオーナーズの属性や出店ジャンルをご紹介しております。

本メッセージを通じて、より多くの方が自分の好きなことに挑戦するきっかけを作ることができたら嬉しく思います。

■「We are Owners」
URL: https://thebase.in/weareowners



「BASE」は、上記の取り組みをはじめとするサービスの機能強化やプロジェクトを通じて、今後もより多くのオーナーズの挑戦をサポートしてまいります。

以上

 

【「BASE」について 】
「BASE」は、モノづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、60万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

○ネットショップ作成サービス「BASE」 https://thebase.in/ 
「お母さんも使える」がコンセプトのネットショップ作成サービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテンプレート、トランザクション解析ツールなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップの運用ができるので、商品を企画・生産・製造をされている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

○ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は400万ユーザーが利用するスマートフォンアプリです。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリ「BASE」の出店店舗は、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が7割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in/ )よりご登録いただけます。


【会社概要】

会 社 名:   BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者:   代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地:   東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー37F
設    立:     平成24年(2012)年12月11日
資 本 金:   25億9,224万 (資本準備金を含む)
U  R  L :    https://binc.jp/
事業内容:   Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関係会社:   PAY株式会社 / BASE BANK株式会社


【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
BASE株式会社
担当: 社長室広報 田中
TEL:  03-6416-5450 (代表)
MAIL: pr@binc.jp