「BASE」が新たにPayPal決済を提供開始

2019.11.21 プレスリリース

この度、Eコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」を運営するBASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡裕太、以下BASE)は、「BASE」が提供する安心・安全な独自の決済システム「BASEかんたん決済」にて、PayPal(ペイパル)決済の取り扱いを2019年11月21日(木)より開始いたしましたので、お知らせいたします。

<「BASEかんたん決済」とは>
「BASEかんたん決済」とは、クレジットカード決済、コンビニ・Pay-easy決済、銀行振込、後払い決済、3キャリア決済の全てに対応したエスクロー決済の名称です。エスクロー決済とは取引の安全性を保証するための決済の仲介サービスのことで、「BASEかんたん決済」では、「BASE」をご利用いただいているネットショップとそのショップでお買い物をされるお客様が、全ての決済方法において安心・安全な取引ができるように「BASE」が仲介しています。
https://thebase.in/payments

<「PayPal決済」とは>
PayPalはIDとパスワードの入力だけで、ネットショップでクレジットカード決済をすることができる、安心でかんたんな決済サービスです。ユーザー数は世界で2億9,500万人以上、2,000万以上の店舗で導入されています。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

「BASE」は今後も、「BASE」をご利用されているブランド様のネットショップとそのお客様の取引の安全性を保証する「BASEかんたん決済」を通じて、より多くの方に便利で快適なネットショッピング環境を提供して参ります。

 

 

【「BASE」について 】
「BASE」は、ものづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、80万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

ネットショップ作成サービス「BASE」 https://thebase.in
誰でも簡単にネットショップが作成できるWebサービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテンテーマ、トランザクション解析ツールなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップの運用ができるので、商品を企画・生産・製造されている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は500万ユーザーが利用するスマートフォンアプリです。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリ「BASE」の出店ショップは、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が8割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in )よりご登録いただけます。
【会社概要】
会 社 名 : BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者 : 代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地 : 〒106-6237 東京都港区六本木三丁目2番1号  住友不動産六本木グランドタワー 37F
設   立 : 平成24年(2012)年12月11日
資 本 金 : 32億2,067万円(資本準備金を含む)
U  R  L  : https://binc.jp
事 業  内 容: Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関 係  会 社: PAY株式会社 / BASE BANK株式会社

 


【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

BASE株式会社
担 当: 社長室PRグループ 田中
TEL : 03-6441-2075 (コーポレート直通)
MAIL: pr@binc.jp

  • Share tw@2x
  • Share fb@2x
  • Share line@2x